船ネット DAILY

~大人のマリンライフを全力でアシスト。スタッフ日記~

スズキ FK230

account_circle
posted by
高木 悟

高知県よりスズキ FK230のご紹介です。

この艇のオーナー様はライフスタイルの変化に伴い乗る機会が減った為、出品を依頼していただけました。

船体は平成13年進水のようですが、船体ゲルコートは係留艇という事を鑑みても傷は少なめで、

日焼けなど船齢なりの経年劣化と右舷前ガンネルに当て傷がありますが、

航行に影響があるような大きな損傷はありません。

また、デッキにステンレスのタワーが取り付けられていますが、

それ以外はストックに近い状態ですので、これから自分好みに艤装をされたい方にも魅力的な個体ではないかと思います。

なお、取材時は係留状態でしたので船底の撮影はできませんでしたが、特に問題は無いとの事です。

デッキは硬く、ノンスリップが異常摩耗したような所も見受けられませんでした。

サブタ類も良好で、バウレールもしっかりしていました。

スズキFK230はセンターコンソール・ウォークアラウンドでデッキはフラットで歩き易く、

また、舷は高めの構造になっており、ジギングや鯛ラバなどはもちろん、

アンカーウィンチも装備していますので、アンカーを打っての餌釣りも楽しめそうです。

センターコンソールにはFUSOのGPS魚探FEG-680が取り付けられるようになっていますが、

GPS機能が不調のようです。

船外機はスズキ製のDF70A(直列4気筒DOHC16バルブ・リーンバーン)が搭載されており、

取材時のエンジンアワーは推定50~100時間未満だと思われます。

なお、この船外機は2015年頃に現オーナー様が新品に載せ替えられています。

取材時は、船底が汚れていた為、試乗はしませんでしたが、

船底のコンディションが良ければ25ノット程度出るとの事です。

艇の詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.funenet.com/content.php?id=6732&nomal